不動産投資をする前に読むべき本

不動産投資をしたいと思っている人には、本を何冊も読んでみることをお勧めします。

まずは一通り不動産投資を学ぶ

最初に、基礎から応用までを体系的に学べるこの本で、不動産投資というものを理解しましょう。ファイナンシャル・アカデミーという学校が出している本です。代表は泉正人さんでお金の本を多数出されています(私は泉正人さんが不動産投資を教えてくれるIZUMI塾に二度参加しました)。

なぜいいかというと、マンションの販売等を目的とする無料セミナーではなく、中立の立場で不動産投資を教えてくれるからです。また不動産投資の学校という不動産投資のカリキュラムを受けた人たちで、堅実な不動産投資をされている人が多いので、良いカリキュラムなのかと思います(私は不動産投資の学校は行っていませんが)。


知識ゼロでも大丈夫!基礎から応用までを体系的に学べる!不動産投資の学校[入門編]―「お金持ち大家さんになりたい!」と思ったら必ず読む本

不動産投資の学校 実践編

次にいろいろな手法の不動産投資を知る

不動産投資には、いろいろ手法があります。

たとえば、地方の高利回りのアパートを買う方法、築古戸建てを現金で買う方法、レバレッジをかけて(借金をして)買う方法、フルローンで物件を買うようなハイレバレッジの投資方法、ワンルームマンションを買う方法などがあります。

さらに個人の属性によるものもあります。サラリーマンが不動産投資をする、などです。

私は投資をする前に一通り読みました。知識の不足が致命的になることもあります。不動産投資は金額が大きいので、本は安い投資かと思います。

■ 会社員を続けながら、現金で中古ワンルームで不動産資産や家賃収入を増やしたい向け

■ 会社員を続けながら、融資を使って給与を超える家賃収入を得たい人向け

金持ちリタイア・貧乏リタイア〜社長より稼ぐサラリーマン大家の不動産投資術

黒木陽斗さんのブログ

■ 「属性が低く」ても現金で築古戸建てを購入して、資産と家賃を増やしたい人向け

パート主婦、“戸建て大家さん

パート主婦大家なっちーさんこと舛添菜穂子さんのブログ

■ 地方高利回りのアパートを購入して年収1000万円を目指したい人向け

[新版]まずはアパート一棟、買いなさい! 資金300万円から家賃年収1000万円を生み出す極意

■ 会社員が副業や株式投資や不動産投資などで1000万円を目指したい人向け

私が一棟物の不動産を購入する前に読んだ本

私はユダヤ人義父から不動産についてある程度学んで「いつか収入を得ることができる不動産が欲しい」と思っていました。また過労死しそうなぐらい働いていたときに、世界的ベストセラーの『金持ち父さん貧乏父さん』を読んで「やはり不労所得が欲しい!!」と強く思いました。


(周りの不動産投資家でこの本に影響を受けている人たちが多いです。)

けれども、日本で不動産投資をするときに具体的な方法がわかりませんでした。

そこでたくさんの本を読み、いくつかのセミナーにも参加したのですが(当時は子ども達が乳児・幼児だったため、外出がなかなかできなかったので)、中でも自分に響いたのは

金森重樹氏の『不動産投資の破壊的成功法』

逢坂(あいさか)ユリ氏の『夢と幸せを実現するお金のつくりかた』です。

セミナーについてはこちらの記事をお読みください。

ABOUTこの記事をかいた人

星野陽子

著者。特許翻訳者。ユダヤ人富豪の義父に学び、自らも6億円の不動産資産を築いた不動産投資家という顔も持つ。 東京都出身。外資系メーカー、シティバンク勤務を経て、イスラエル国籍のユダヤ人と結婚。子ども二人に恵まれるも離婚。在宅で翻訳の仕事をフリーランスとしてしながら、シングルマザーとして子ども達を育てた。東欧からの移民の子で、14歳から働き、資産ゼロから財産を築いたユダヤ人の義父からは不動産投資を学び、投資物件(6億円)などの資産を築いた。著書に『ユダヤ人と結婚して20年後にわかった金銀銅の法則50』『ユダヤ人大富豪に学ぶ お金持ちの習慣』『貧困OLから資産6億をつかんだ金持ち母さんの方法』がある。 オンラインサロン主宰 http://yymsalon.jp/wp/