JAFをやめることにしました

JAFはマスト?

なんとなくJAFは必要だとずっと思っていましたが、きちんと調べたことがありませんでした。私は、車が必要になって、長年のペーパードライバーを経て、ペーパードライバーズ講習を受けて乗るようになったのですが、車に興味がなく、すべて言われるままに、なんとなく車を購入し、カーディーラーで勧められた保険やJAFに疑問を持たずに入っていました。

情報弱者は搾取されやすい(笑)。

さすがに保険はネットの保険に切り替えました。不動産投資に関しては「知識で武装してください」と人に言ったりするのに、車に関しては本当に情弱で、男性の友人達からアドバイスを受けてハッとすることが多かったです。

「車検も自分でできるよ!」と友人に言われて、ユーザー車検に挑戦したものの、ハザードランプもパッシングもわからず、パニック💦。勧めてくれた友人に「そんなに何もしらないとは……。ごめんなさい」と謝られたほど。いえ、本当にすみません。

JAFでお世話になったこと

思い返せば、JAFのサービスを使ったのは、最初の年にバッテリー上がりで2回だけです。ライトをつけっぱなしにしておいてバッテリーが上がってしまったのです。

それほど運転しませんし、運転に自信がないので雪道や山道、また悪天候の中、運転することはありません。今後もお願いするとしたら、バッテリー上がりかパンクでのスペアタイヤ交換ぐらいかと思います。それだけだったら、自動車保険のロードサービスで大丈夫なのかな? そう思ってやめたのですが、実はメリットもたくさんあります。

JAFのメリット

1.安心・安全のロードサービス

一般道でのバッテリー上がり(会員でない場合は12,880円(昼間))

一般道でのバンク交換(会員でない場合は13,080円(夜間))

一般道でのキー閉じ込み(会員でない場合は14,940円(夜間))

高速道路上での燃料切れ(会員でない場合は16,460円+通行料(燃料費は実費))

これらがJAF会員は24時間、日本全国で無料。

しかもレンタカーや会社や友人の車を運転している時にでもOK。

一度でもそんなことが起これば、お得ですね。

2.お得な会員優待サービス

温泉や飲食店やサービスエリアや遊園地や美術館などでの優待サービスがあり、会員を含む複数名が優待を受けられるので、家族でよく遊びに行く人はお得かもしれません。私も温泉やレストランで割引をしてもらっていました。

3.入会金割引制度

クレジットカード払いや複数年一括払いで入会金が割引になります。

自動車にたくさん乗る人や、家族連れなど大勢で車で遊びに行く人には、メリットがあるのではないでしょうか。詳しくはサイトで確認してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

星野陽子

著者。特許翻訳者。ユダヤ人富豪の義父に学び、自らも6億円の不動産資産を築いた不動産投資家という顔も持つ。 東京都出身。外資系メーカー、シティバンク勤務を経て、イスラエル国籍のユダヤ人と結婚。子ども二人に恵まれるも離婚。在宅で翻訳の仕事をフリーランスとしてしながら、シングルマザーとして子ども達を育てた。東欧からの移民の子で、14歳から働き、資産ゼロから財産を築いたユダヤ人の義父からは不動産投資を学び、投資物件(6億円)などの資産を築いた。著書に『ユダヤ人と結婚して20年後にわかった金銀銅の法則50』『ユダヤ人大富豪に学ぶ お金持ちの習慣』『貧困OLから資産6億をつかんだ金持ち母さんの方法』がある。 オンラインサロン主宰 http://yymsalon.jp/wp/