【稼ぎ力アップ】武器(スキル)を磨く

2018年1月22日付けつーほんメールによると、「通訳案内士試験」に合格していない人でも通訳ガイドができるようになったそうです。

2018年1月4日に改正通訳案内士法が施行されました。

 これまでは、報酬を得て通訳ガイドができるのは
 「通訳案内士試験」に合格した人だけでしたが、今回の法改正により、
 試験に合格していない人(通訳案内士の資格を持っていない人)でも
 通訳ガイドできるようになりました。

 観光庁によると、法改正の理由は、
 以前の通訳案内士制度では、
 訪日外国人旅行者の急激な増加と観光ニーズの多様化に対応するのが
 難しくなっていたためとのことです。

 今後は、現在ボランティアでガイドをしている方、学生、外国人留学生
 の参入・活躍が期待されています。

  ★改正通訳案内士法の概要は観光庁ホームページへ
  http://www.mlit.go.jp/kankocho/shisaku/kokusai/tsuyaku.html

:
:

 日本政府観光局(JNTO)は1月16日、2017年の訪日外客数を発表しました。
 2017年に日本を訪れた外国人は2869万1000人で過去最高を記録しました。
 前年比19.3%増で、2016年の2403万9700人を大きく上回りました。

 JNTOは訪日外客数が大きく伸びた理由として、
 航空路線の拡充やクルーズ船寄港数の増加、ビザ発給要件の緩和、
 これまでの継続的な訪日旅行プロモーションを挙げています。

 市場別でも、主要20市場すべてで過去最高を記録しました。
 なかでも、韓国(714万人)と中国(735万6000人)は、
 全市場で初めて700万人台を突破したほか、
 これに台湾と香港を加えた東アジア4市場は、
 前年比21.9%増の2129万2000人となり、
 訪日外客数全体の70%以上を占めました。

 2018年は年間3000万人を上回ることが予想され、
 日本政府が目標として掲げる2020年訪日外客数4000万人の達成に向けて、
 順調に推移しているといえるでしょう。

 ★詳細は日本政府観光局(JNTO)報道発表資料
  https://www.jnto.go.jp/jpn/news/press_releases/pdf/180116_monthly.pdf

1月29日発売の『通訳者・翻訳者になる本2019』には 今回の法改正のポイントをまとめてあるそうです。

airbnbでは旅行者に「体験」の提供をすることができます。たとえば観光地や地元でおススメの場所に連れていくガイドや、日本でしかできない体験をさせるガイドなどをしても良さそうですね!

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

著者。特許翻訳者。ユダヤ人富豪の義父に学び、自らも7億円の不動産資産を築いた不動産投資家という顔も持つ。 東京都出身。外資系メーカー、シティバンク勤務を経て、イスラエル国籍のユダヤ人と結婚。子ども二人に恵まれるも離婚。在宅で翻訳の仕事をフリーランスとしてしながら、シングルマザーとして子ども達を育てた。東欧からの移民の子で、14歳から働き、資産ゼロから財産を築いたユダヤ人の義父からは不動産投資を学び、投資物件(7億円)などの資産を築いた。著書に『ユダヤ人と結婚して20年後にわかった金銀銅の法則50』『ユダヤ人大富豪に学ぶ お金持ちの習慣』『貧困OLから資産6億をつかんだ金持ち母さんの方法』『お金の不安から自由になって幸せな女になる』がある。オンラインサロン「マネサロ」主宰 http://yymsalon.jp/wp/