【本】投資家みたいに生きろ

人気のある「ひふみ投信」の藤野英人氏が考える、将来のお金の不安をなくす方法は1「若いうちにたくさん稼ぐこと」と2「支出を抑えること」と、それから投資家の立場として伝えたい解決方法として3「長く働き続けること」と4「収入の一部を投資に回すこと」です。

投資家の思考を持つと将来の不安が減るかと思います。本に書かれていることを実践してみるのはどうでしょうか。

ちょっと笑ってしまったのは、堀江貴文さんのロケット事業にレオス・キャピタルがスポンサーになっているのですが、初号機と2号機の打ち上げが失敗して、ひふみ投信の基準価額が下落すると2号機が大爆発したときの画像が貼られることがあったと書かれていたこと。マスコットキャラクターの顔が描かれたロケットが炎上している画像は衝撃的で、私もよく覚えています。

ただ3号機が成功したそうなので(それは私は知らなかったです)、笑い話になってよかったです!

 

星野陽子 サービス一覧

ABOUTこの記事をかいた人

著者。特許翻訳者。ユダヤ人富豪の義父に学び、自らも7億円の不動産資産を築いた不動産投資家という顔も持つ。 東京都出身。外資系メーカー、シティバンク勤務を経て、イスラエル国籍のユダヤ人と結婚。子ども二人に恵まれるも離婚。在宅で翻訳の仕事をフリーランスとしてしながら、シングルマザーとして子ども達を育てた。東欧からの移民の子で、14歳から働き、資産ゼロから財産を築いたユダヤ人の義父からは不動産投資を学び、投資物件(7億円)などの資産を築いた。著書に『ユダヤ人と結婚して20年後にわかった金銀銅の法則50』『ユダヤ人大富豪に学ぶ お金持ちの習慣』『貧困OLから資産6億をつかんだ金持ち母さんの方法』『お金の不安から自由になって幸せな女になる』がある。オンラインサロン「マネサロ」主宰 http://yymsalon.jp/wp/