【マネサロ】5月のテーマは「アート投資」

お金の話ができるオンラインサロン「マネサロ」のご案内です。マネサロはFacebookの秘密のグループで、どんなことがあってもお金に困らない人生のために、学んだり情報交換をしたりしているサロンです。投資信託などへの投資、株式投資、不動産投資だけでなく、物販(メルカリで不用品を売ろうと思っている人(私)から自社商品を作って売っている人まで)などのビジネスや、稼ぎ力をアップするためのブランディングなど、様々なことについて学んだり情報交換をしたりしています。月会費3千円です。

2020年5月のテーマは「アートで投資」です。去年、タグボートの徳光健治さんにお話を伺ったのですが、それ以来アートへの興味が高まっていてまたアート関連について学びたいという声があったからです。

5月10日(日)20:00-21:30にはZOOMで、アンドアート代表取締役の松園詩織氏に1万円からのアート投資についてお話しを伺います。ご興味のある方はマネサロにご入会の上、ご参加ください。

5月10日(日)20時~21時半「1万円からのアート投資」

他にも東海支部の定例会が5月9日(土)10時AM~10:40にあります。個人投資家八木エミリーさんに昨今の金融情勢を交えたお話をしていただく予定です。

東海支部のひつじ大家さんからのご案内文です。

「内容はお任せですが、デキル投資家さんはこのご時世でも大きな活動をされているようですので、色んなお話が聞けると思います。

なお、東海支部の定例会ですが、マネサロのみなさんなら誰でもご参加いただけますので、たくさんの方のご参加をお待ちしております。」

それから芦沢晃さんによる、中古ワンルームマンション投資のセミナー動画を特別に延長して観ることができるようにしています。新型コロナウィルスをきっかけに「きちんとお金について学びたい」という人が増えてお問い合わせをいくつかいただいているので、そういう人たちに観ていただきたいと思っています。

芦沢晃氏はサラリーマンをしながらお金を貯めて(貯め方もとても勉強になります)、こつこつと現金で中古ワンルームマンションを買い進められました。そういう仕組みを作ってしまうと、定年退職をされた後も資産は増えるばかりですよ。ぜひ学んでください。動画はもうすぐ終了となりますので、お早めにご入会して、今お時間がある方はぜひ学んでいただきたいと思います。

昨日もメンバーの方とZOOMで「早く集まりたいですね!」とか「会えるようになったら物件見学をしましょう」とか「メンバーで旅行したいですね」などと話していました。

マネサロでは金融商品を売ったり、物件の紹介をしたりしませんので、安心してご参加いただけます。また講師の方々にいつも言われるのが「女性が多いですね」「雰囲気がいい」「お金の話をしてもガツガツとかギラギラしていないですね」ということ。

お金に困りたくなければ、だまされたりしないように安全・安心の場でお金の知識を得ること、だと思います。

一か月だけでも参加してみてください。

マネサロ

 

ABOUTこの記事をかいた人

著者。特許翻訳者。ユダヤ人富豪の義父に学び、自らも7億円の不動産資産を築いた不動産投資家という顔も持つ。 東京都出身。外資系メーカー、シティバンク勤務を経て、イスラエル国籍のユダヤ人と結婚。子ども二人に恵まれるも離婚。在宅で翻訳の仕事をフリーランスとしてしながら、シングルマザーとして子ども達を育てた。東欧からの移民の子で、14歳から働き、資産ゼロから財産を築いたユダヤ人の義父からは不動産投資を学び、投資物件(7億円)などの資産を築いた。著書に『ユダヤ人と結婚して20年後にわかった金銀銅の法則50』『ユダヤ人大富豪に学ぶ お金持ちの習慣』『貧困OLから資産6億をつかんだ金持ち母さんの方法』『お金の不安から自由になって幸せな女になる』がある。オンラインサロン「マネサロ」主宰 http://yymsalon.jp/wp/