リストランテKubotsu

こんにちは! 星野陽子です(自己紹介)。

福岡のリストランテKubotsuでランチしました。少し前のことなので結構忘れてしまっています。

ちょっと贅沢なランチをいただくのは、大切な人とだったり、
ディナーでは高すぎるけれども、ランチだったら奮発して食べたいというレストランでだったり、
臨時収入があった時だったり。
それから心が弱っている時にだったり。

Kubotsuに行ったのは、心が弱っていて、元気になりたい!と思った時でした。そんな時には私は悪いことに目が行ってしまい、批判的なことを考えてしまいます。

エントランス。いいお店の予感。

インテリアは茶色ベースで落ち着く感じですね。

このナプキンリングは、九州が誇る伝統工芸、大川組子(おおかわくみこ)だそうです。

スタイリッシュで、繊細で、エレガントで、温かみがあって素敵。
木に触ると癒されます。

お皿の説明があったと思うのだけど忘れてしまいました。
早く書かないとだめですね……。

アミューズ。最中?のフタを開けるときにワクワクしました。

近くのテーブルに6人できた女性グループが
マスクもせずに大きな声で話をしだしたので
席を変えてもらいました。

デザート、美しい。

いつものことながら時間がなくて、ランチをゆっくりといただくことができず、「どんどんお料理を出してください」と無粋なお願いをしました。

もっと優雅に過ごしたいものです。

美しくておいしいお料理には、心と体に元気をもらえますね。
ささくれ立っていた心が優しい心へと変わっていました。

月に一度程度配信する無料のメルマガでは、私の資産運用、興味のあること、イベント情報などを書いています。よかったらご登録ください。

ABOUTこの記事をかいた人

著者。特許翻訳者。ユダヤ人富豪の義父に学び、自らも7億円の不動産資産を築いた不動産投資家という顔も持つ。 東京都出身。外資系メーカー、シティバンク勤務を経て、イスラエル国籍のユダヤ人と結婚。子ども二人に恵まれるも離婚。在宅で翻訳の仕事をフリーランスとしてしながら、シングルマザーとして子ども達を育てた。東欧からの移民の子で、14歳から働き、資産ゼロから財産を築いたユダヤ人の義父からは不動産投資を学び、投資物件(7億円)などの資産を築いた。著書に『ユダヤ人と結婚して20年後にわかった金銀銅の法則50』『ユダヤ人大富豪に学ぶ お金持ちの習慣』『貧困OLから資産6億をつかんだ金持ち母さんの方法』『お金の不安から自由になって幸せな女になる』がある。オンラインサロン「マネサロ」主宰 http://yymsalon.jp/wp/