大佛次郎が籠って執筆した「天狗の間」@ホテルニューグランド

 


横浜のニューグランドホテルは1927年開業の素敵なクラシックホテル。マッカーサー元帥が滞在したこともあります。

そして天狗の間というお部屋がありまして、『鞍馬天狗』で有名な大佛次郎(おさらぎ じろう)氏が籠って執筆をしたそうです。

ホテルグランドロビー

 

ABOUTこの記事をかいた人

星野陽子

著者。特許翻訳者。ユダヤ人富豪の義父に学び、自らも6億円の不動産資産を築いた不動産投資家という顔も持つ。 東京都出身。外資系メーカー、シティバンク勤務を経て、イスラエル国籍のユダヤ人と結婚。子ども二人に恵まれるも離婚。在宅で翻訳の仕事をフリーランスとしてしながら、シングルマザーとして子ども達を育てた。東欧からの移民の子で、14歳から働き、資産ゼロから財産を築いたユダヤ人の義父からは不動産投資を学び、投資物件(6億円)などの資産を築いた。著書に『ユダヤ人と結婚して20年後にわかった金銀銅の法則50』『ユダヤ人大富豪に学ぶ お金持ちの習慣』『貧困OLから資産6億をつかんだ金持ち母さんの方法』がある。 オンラインサロン主宰 http://yymsalon.jp/wp/