【本】『「未来を書く」ことで、どんどん夢は実現する』

本田健さんの本を読みました。健さんはベストセラー作家で、500~1000人規模のセミナーや講演会をされたりしていますが、今年はアメリカの出版社から健さんが英語で書かれた『happy money』を出版されました。海外での講演やTV出演などもたくさんされています。「そういう夢がある」とセミナーなどでおっしゃっていたのですが、どんどん実現されるので、本当にすごいと思います!

「書くことで自分の「望み」を明確にする」ということは大切だと私も思います。自分もそうでしたが、ほとんどの人は自分の本当の望みがわからなくなっています。親や学校の教育や「常識」などは、それ自体は悪いものではないのですが、人の言うことに従っていると、自分の気持ちがわからなくなってしまうものです。

自分の感情について書いていくと、自分のことがもっとよくわかるようになります。感情は、あなたの人生に大きな影響を及ぼすので、日常的に自分の感情の動きを知ることはとても重要です。

人生を思い通りに動かすためには、まず、自分の感情としっかり向き合う時間をつくることです。

健さんの合宿セミナーなどでは、「感情のシェア」というものをグループでやったりします。自分のことは案外わからないものです。意識して自分の感情を見てみると、だんだん自分の気持ちややりたいことがわかるようになってきます。

健さんのこの本を読んでいたらワクワクしてきたので、付録の「あなたの人生を変える36の質問ノート」に、さっそく書いてみるつもりです。

自分の本当の望みを知り、夢を実現したい方は、書店で手に取ってみてはいかがでしょうか。

個人的には次の文などがグサッときました(笑)。

本田健 公式HP

星野陽子 サービス一覧

ABOUTこの記事をかいた人

著者。特許翻訳者。ユダヤ人富豪の義父に学び、自らも7億円の不動産資産を築いた不動産投資家という顔も持つ。 東京都出身。外資系メーカー、シティバンク勤務を経て、イスラエル国籍のユダヤ人と結婚。子ども二人に恵まれるも離婚。在宅で翻訳の仕事をフリーランスとしてしながら、シングルマザーとして子ども達を育てた。東欧からの移民の子で、14歳から働き、資産ゼロから財産を築いたユダヤ人の義父からは不動産投資を学び、投資物件(7億円)などの資産を築いた。著書に『ユダヤ人と結婚して20年後にわかった金銀銅の法則50』『ユダヤ人大富豪に学ぶ お金持ちの習慣』『貧困OLから資産6億をつかんだ金持ち母さんの方法』『お金の不安から自由になって幸せな女になる』がある。オンラインサロン「マネサロ」主宰 http://yymsalon.jp/wp/