空いている平日に遊べるのはフリーランスのメリット

2018.11.28の話です。

関越自動車道の練馬ICから1時間ほどで長瀞(ながとろ)に到着。

平日の観光地は空いています。紅葉や川下りを楽しみました。

全く仕事をしていないわけではなく、所有物件の管理会社さんと電話で話したりしました。入居者さんから換気扇の故障の連絡があったので見に行ったところ交換しなくてはならない状況だったので見積もりを出しますとのこと。私からも2点、管理に関してのお願い事をしました。

帰宅してから翻訳の仕事をしました。

不動産賃貸の仕事とフリーランスで翻訳の仕事をしながら平日に空いている観光地を楽しめるのは

・管理会社さんがいてくれる

・働く時間を選べる

ということかと思います。

混雑が好きではない私には、ありがたい仕事と仕事の仕方です音譜

昨日は混雑した電車に乗ったのですが、咳やくしゃみをする人が多くて、風邪がうつりそうだと心配になってしまいました。あまり神経質になるのはよくないですけどね……。

さて、2019年12月6日(金)、大阪にて「今から始める不動産投資」セミナーを開催します。

詳しくはこちら

大阪やその近くの方とお目にかかりたいです!

 

ABOUTこの記事をかいた人

著者。特許翻訳者。ユダヤ人富豪の義父に学び、自らも7億円の不動産資産を築いた不動産投資家という顔も持つ。 東京都出身。外資系メーカー、シティバンク勤務を経て、イスラエル国籍のユダヤ人と結婚。子ども二人に恵まれるも離婚。在宅で翻訳の仕事をフリーランスとしてしながら、シングルマザーとして子ども達を育てた。東欧からの移民の子で、14歳から働き、資産ゼロから財産を築いたユダヤ人の義父からは不動産投資を学び、投資物件(7億円)などの資産を築いた。著書に『ユダヤ人と結婚して20年後にわかった金銀銅の法則50』『ユダヤ人大富豪に学ぶ お金持ちの習慣』『貧困OLから資産6億をつかんだ金持ち母さんの方法』『お金の不安から自由になって幸せな女になる』がある。オンラインサロン「マネサロ」主宰 http://yymsalon.jp/wp/