作家メンター本田健さんと

先日は作家としてのメンター、本田健さんとの個人セッションがありました。世界的なリーダーである健さんに相談できるのは本当にありがたいことです。

でも去年は自分自身がうつ状態で前に進めるような感じではなかったかと思います(自分を癒す方法などおしえてくださいました)。今回はやっと前進できる気持ちでお話できました。

腕まくりしている姿がやる気を表しているでしょう?(笑)

メンターは人生を変えてくれる大切な存在です。フリーの翻訳者になったとき、不動産投資で最初に融資(3億1千万)をしてもらったとき、出版をしたときなど、必ずメンターがいました。

ただ軽い気持ちでメンターを求めても断られたりするかもしれません。

少し時間をとってメンターについて考えてみる価値はあるのではないかと思います。


ベル ご提供中のサービス

ベル お金リタラシーが上がるオンラインサロン「マネサロ」 (入会費なし。月会費3,000円です)

ベル 無料のメルマガ 解除は簡単にできますので、ご登録くださいませ。

ベル 星野陽子への執筆依頼、取材、お問合せ → こちらからお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

著者。特許翻訳者。ユダヤ人富豪の義父に学び、自らも7億円の不動産資産を築いた不動産投資家という顔も持つ。 東京都出身。外資系メーカー、シティバンク勤務を経て、イスラエル国籍のユダヤ人と結婚。子ども二人に恵まれるも離婚。在宅で翻訳の仕事をフリーランスとしてしながら、シングルマザーとして子ども達を育てた。東欧からの移民の子で、14歳から働き、資産ゼロから財産を築いたユダヤ人の義父からは不動産投資を学び、投資物件(7億円)などの資産を築いた。著書に『ユダヤ人と結婚して20年後にわかった金銀銅の法則50』『ユダヤ人大富豪に学ぶ お金持ちの習慣』『貧困OLから資産6億をつかんだ金持ち母さんの方法』『お金の不安から自由になって幸せな女になる』がある。オンラインサロン「マネサロ」主宰 http://yymsalon.jp/wp/