スタートアップ企業・ベンチャー企業への投資

こんにちは! 星野陽子です(自己紹介)。

週刊東洋経済2021年1/9号の特集「富裕層㊙マネー学」では、期待リターンで富裕層を地主タイプ、中小企業社長タイプ、外資エリートタイプ、IPO長者タイプの4つに分類していて、それぞれのタイプの富裕層の投資について書かれています。

私は富裕層のお金に関する考え方や投資方法を知って真似するのが、富裕層への近道かと思い、貯金があまりないときから、このような雑誌や本をたくさん読んで、できる範囲で真似してきました。

たとえば、「富裕層は株と不動産を持っている」と知れば、株と不動産の勉強をして購入したりしています。

さて、今回は未上場株の投資について興味を持ちました。この雑誌によれば、自ら立ち上げた企業を上場させ資産を増やしたIPO長者タイプは資産の40%を未上場株に投資しているイメージだそうです。

でも未上場企業への投資はハイリスク・ハイリターンです。

未上場企業への投資は究極のハイリスク・ハイリターン投資だ。というのも、ベンチャー企業への出資では「10社投資しても、そのうち1社のビジネスが成功するかどうか」といわれているからだ。(P54「大化け期待の未上場株」)

 

スタートアップ企業・ベンチャー企業へ投資する方法

「未上場株を買うと儲かる!」という詐欺の話が結構あるようですので、うまい話には注意しましょう!

私は、ハイリスク・ハイリターンということを肝に銘じ、株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOで某ベンチャー企業へ10万円だけ投資してみました。こういう投資は、余裕資金の1パーセント以下だったらいいのでは?と思います。

スタートアップ企業・ベンチャー企業に投資する理由

ベンチャー企業に投資をする理由のひとつは、アメリカやイスラエルのように日本からも成功するスタートアップ企業がたくさん出て欲しいからです。

やはりベンチャーには資金が必要ですが、アメリカやイスラエルなどではエンジェル投資家(Wikipediaによれば創業間もない企業に対し資金を供給する富裕な個人のこと)が多く、資金を出してもらえる環境があるのでスタートアップ企業が成功しやすいのでは?と思います。日本にもエンジェル投資家が増えるといいなぁと思いますし、私もエンジェル投資家になりたいです!

それから新しい商品やビジネスモデルを見るのは、単純にワクワクして楽しいからです。

そしてエンジェル税制というものがありますね。 → 中小企業庁「エンジェル税制の仕組み」

始めたばかりですが、ベンチャー企業への投資というアンテナが立ったら、情報が引っかかってきますね。また報告します。

無料のメルマガ(月に1、2度発行予定)に登録してくださると嬉しいです!
→ 星野陽子ニュースレター

 

↓ 勉強させていただいている株ブログがたくさん
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

ABOUTこの記事をかいた人

著者。特許翻訳者。ユダヤ人富豪の義父に学び、自らも7億円の不動産資産を築いた不動産投資家という顔も持つ。 東京都出身。外資系メーカー、シティバンク勤務を経て、イスラエル国籍のユダヤ人と結婚。子ども二人に恵まれるも離婚。在宅で翻訳の仕事をフリーランスとしてしながら、シングルマザーとして子ども達を育てた。東欧からの移民の子で、14歳から働き、資産ゼロから財産を築いたユダヤ人の義父からは不動産投資を学び、投資物件(7億円)などの資産を築いた。著書に『ユダヤ人と結婚して20年後にわかった金銀銅の法則50』『ユダヤ人大富豪に学ぶ お金持ちの習慣』『貧困OLから資産6億をつかんだ金持ち母さんの方法』『お金の不安から自由になって幸せな女になる』がある。オンラインサロン「マネサロ」主宰 http://yymsalon.jp/wp/