株式投資のすすめと始め方

株式投資をした方がいい理由

私は株式投資をした方がいいと思っています。その理由は次のようなものです。

1 インフレになると現金は価値が減るが、一般的には株は値段が上がるから

2 人生100年時代に「稼ぐ」と「貯める」だけでなく、お金を「増やす」ことができるのが望ましいから(もちろん株式投資では損をすることもありますので、経験を積むことが大切です)

3 「投資」を学ぶのに小額でできる株式投資が好ましいから

株式投資とは?

一般的に株式投資は、現物取引のことを指します。東京証券取引所をはじめとする国内市場に上場している株式を、投資家自身が持っているお金で売買することから現物取引と呼びます。(松井証券ホームページより)

株式投資の勉強の仕方

証券会社のホームページや東京証券取引所のホームページで学ぶことができます。

松井証券

SBI証券

野村証券

書籍では、中立の立場でお金のことを教えているファイナンシャルアカデミーの『株式投資の学校【入門編】』などがよいでしょう。

株式投資の始め方

証券会社に口座を開設します。「どこの証券会社がいいの?」との質問にいろいろな会社を説明すると迷ってしまうので、SBI証券をおススメします。ひとつ口座を開設して、株の売買をするようになってから、自分に合う証券会社を選ぶとよいでしょう。

小さく始めましょう

残念ながら「絶対に損をしない」とは言えません(リスクの低い投資方法はありますが、徐々に学んでください)。数万円で買えるぐらいの株から始めてみるといいかと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

著者。特許翻訳者。ユダヤ人富豪の義父に学び、自らも7億円の不動産資産を築いた不動産投資家という顔も持つ。 東京都出身。外資系メーカー、シティバンク勤務を経て、イスラエル国籍のユダヤ人と結婚。子ども二人に恵まれるも離婚。在宅で翻訳の仕事をフリーランスとしてしながら、シングルマザーとして子ども達を育てた。東欧からの移民の子で、14歳から働き、資産ゼロから財産を築いたユダヤ人の義父からは不動産投資を学び、投資物件(7億円)などの資産を築いた。著書に『ユダヤ人と結婚して20年後にわかった金銀銅の法則50』『ユダヤ人大富豪に学ぶ お金持ちの習慣』『貧困OLから資産6億をつかんだ金持ち母さんの方法』『お金の不安から自由になって幸せな女になる』がある。オンラインサロン「マネサロ」主宰 http://yymsalon.jp/wp/