3DKから2LDKへのリフォーム工事【ビフォー】

こんにちは! 星野陽子です(自己紹介)。
築30年超の3DKのお部屋のリフォーム(原状回復)工事をしました。

投資用不動産のリフォーム工事のポイント

大家さんによって考え方が大きく違うかもしれません。私の考え方は以下の通りです。

・費用を抑えつつも、清潔感があり入居者さんが気持ちよく過ごせる部屋にする

不動産投資と言っていますが、実際は不動産賃貸業であるので、経営のことを考えると、費用を掛け過ぎてはいけません。しかしながら、入居者さんが気持ちよく過ごせる部屋にします。

・過剰なリフォームはしない
私はシンプルな部屋を提供することにしています。以前はアクセントクロスを使ったりしましたが、今、ホームセンターや100円ショップで賃貸の部屋に使える壁紙などが売られているので、入居者さんが好みの部屋にしやすいかと思うからです。

・過剰な設備は付けない
3DKでもエアコンをひとつだけ取り付けている部屋もあります。設備であると、故障したときに修理費や修理のための時間がかかります。設備は最小限にしています。

リフォーム工事後の部屋の写真

部屋は南側に洋室(6畳)と和室(6畳)があり、北側に玄関とトイレと洋室(4畳半)、中央にキッチンと洗面所とバスユニットがあります。

弟子
弟子
今回のリフォームのポイントは3DKから2LDKへの間取りの変更だね!

トイレ、水漏れしています。新しいものにします。

北側の洋室

バスルーム。換気扇を交換し、4年ぐらい前に貼ったキッチンパネルのコーキングが剥がれているので打ち直しをしてもらいます。

南側の洋室。この部屋のドアを撤去して、キッチンを一続きにして2LDKの間取りに変更にトライします。

Yoko
Yoko
「なんちゃって2LDK」という感じかな??
洋室の隣には和室があり、襖で仕切られています。

この襖を撤去して壁にしてしまいます。

キッチンの水栓。交換します。

表面に小さな穴がいくつもあるので、表面の張り替えをします。

ミラーユニットを交換します。

アフターの記事で実際にかかった金額などもご覧ください。

無料のメルマガ(月に1、2度発行予定)に登録してくださると嬉しいです!
→ 星野陽子ニュースレター

私も再び受講している講座です。不動産投資をするならしっかり勉強するのがおすすめです。リターンがかなり違ってくると思います!
IZUMI塾ONLINE

ABOUTこの記事をかいた人

著者。特許翻訳者。ユダヤ人富豪の義父に学び、自らも7億円の不動産資産を築いた不動産投資家という顔も持つ。 東京都出身。外資系メーカー、シティバンク勤務を経て、イスラエル国籍のユダヤ人と結婚。子ども二人に恵まれるも離婚。在宅で翻訳の仕事をフリーランスとしてしながら、シングルマザーとして子ども達を育てた。東欧からの移民の子で、14歳から働き、資産ゼロから財産を築いたユダヤ人の義父からは不動産投資を学び、投資物件(7億円)などの資産を築いた。著書に『ユダヤ人と結婚して20年後にわかった金銀銅の法則50』『ユダヤ人大富豪に学ぶ お金持ちの習慣』『貧困OLから資産6億をつかんだ金持ち母さんの方法』『お金の不安から自由になって幸せな女になる』がある。オンラインサロン「マネサロ」主宰 http://yymsalon.jp/wp/