【由布院旅行】特急ゆふいんの森

こんにちは! 星野陽子です(自己紹介)。

「ななつ星 in 九州」の旅をコロナ前に申し込んだところ当選して喜んでいたのですが、新型コロナウィルスが発生してしまい、コロナ禍では楽しめないと思い、泣く泣くキャンセルしました。

気分だけでも味わいたいと思い、2021年7月に福岡で用事があったときに、由布院に行きました。

一人旅。そして宿泊目的だけの由布院行きです。

特急ゆふいんの森の乗りました。博多14:35発で由布院16:46着です。
わ~、ときめきますね☆

九州旅客鉄道(9142)の株主なので、株主優待券を使い安く行くことができました。使う機会がないかも?と思っていたので嬉しかったです!

JR九州の株は、某パーティーで社長さんのスピーチを拝聴したときに、「この会社はいい!」と思って、それからあまり調べずに最小単位だけ購入したのです。配当がいいし、コロナが終わったらまた旅行者でにぎわうと思うので買い増す予定。

嬉しい株主優待

JR九州の電車はなんだかかわいいですね!

私の車両は私ひとり。車窓からの見どころのアナウンスがありますが、スタッフの女性もまわってきて説明してくれます。なんだか申し訳ない……。

「パブリックスペースがありますよ」とおしえていただいたので、行ってみました。

乗客が全部で5人ぐらい?なので、「少しでもお金を使わないと!」なんて思ってしまう(笑)。

お土産用のキャンディと、このスペースで飲むビールを購入しました。

このテーブルの上にノートが置かれていて、誰でも気軽になにか書いていいみたい。

窓から見えるグリーンが南国のそれっぽい。途中、電車に手を振ってくれる人たちがいて、嬉しくなりました。

途中の駅。この近くの天ヶ瀬温泉街は令和2(2020)年の梅雨前線豪雨により甚大な被害を受けたようです。復旧が進んでいることを祈っています。

台形っぽい山?は説明してもらいましたが、忘れました。早めにブログを書かないとだめですね……。

由布院に着きました! 駅の真正面に由布岳があるのですね。
きれいな景色に圧倒されます。

宿の人が迎えに来て下さるということなので、写真を撮ったり、駅周辺を眺めたりして待ちます。

【由布院旅行】田之倉

【由布院旅行】田之倉のお食事

身も心もよろこぶ高級な宿

ABOUTこの記事をかいた人

著者。特許翻訳者。ユダヤ人富豪の義父に学び、自らも7億円の不動産資産を築いた不動産投資家という顔も持つ。 東京都出身。外資系メーカー、シティバンク勤務を経て、イスラエル国籍のユダヤ人と結婚。子ども二人に恵まれるも離婚。在宅で翻訳の仕事をフリーランスとしてしながら、シングルマザーとして子ども達を育てた。東欧からの移民の子で、14歳から働き、資産ゼロから財産を築いたユダヤ人の義父からは不動産投資を学び、投資物件(7億円)などの資産を築いた。著書に『ユダヤ人と結婚して20年後にわかった金銀銅の法則50』『ユダヤ人大富豪に学ぶ お金持ちの習慣』『貧困OLから資産6億をつかんだ金持ち母さんの方法』『お金の不安から自由になって幸せな女になる』がある。オンラインサロン「マネサロ」主宰 http://yymsalon.jp/wp/